Return to site

健康経営セミナー開催報告。

「オリンピックの楽しみ方と疲労回復法を学ぶ」

元シドニーオリンピック競歩日本代表の柳澤哲とウォーキング療法士の渡邉哲の二人で、健康経営セミナーを開催してきました。

· ウォーキング療法士,健康経営

2019年9月6日(金)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社様の社員様向けの健康講座にて、元シドニーオリンピック競歩日本代表の柳澤哲とウォーキング療法士の渡邉哲の二人でお話させていただきました。

社員さん向けの健康セミナーは、今年度3回目の開催と。他にも食事、栄養に関するセミナーなども開催されているようです。

やはり、会社として社員さんの健康をサポートしていくという健康経営という取り組みは今後とも重要となってくるところと思っております。

さて、今回は、

”オリンピックの楽しみ方

疲労回復法を学ぶ”

というタイトルでのお話です。

2部構成で前半は柳澤が、来年に控えた2020年東京オリンピックに向けて、

オリンピックの楽しみ方をお伝えしました。

=================

・いろんな国の選手に会う秘訣

・マラソン&競歩を観戦するベストポイント

・選手が 『疲れないため』&『疲れたときに』にすること

=================

(↑こちらの写真は、別日に開催されたサンクスデーの写真です)

選手やコーチしか知り得ない開催の裏側からの話も面白かったですね笑。

東京オリンピックのチケットに当選されなかった方でも、マラソンと競歩は、チケットいらずとも観戦できるチャンスがあります!!

ただ、競技開始時間は5:30、6:00とだいぶ早いですが…笑。

ぜひ、オリンピックを通じて、スポーツに興味を持っていただいたり、ご自身の身体を鍛えるきっかけにしていただければ嬉しい。と締めくくりました。

 

そして、後半は、ウォーキング療法士の渡邉が、「疲労とむくみの改善~セルフケアで出来ること~」というテーマで座学と実技を交えてお伝えしました。

=================

・みなさんの考える健康とはどんな状態ですか?

・入院されている方の身体の特徴、共通点とは?

・肩こりやむくみは、なぜ起こるのか?

・腰痛の85%は、原因が特定できないもの!?

・動かないでいることが、さまざまなトラブルの原因!?

=================

と言った話をさせていただいて、

まずは、ご自身の身体の状態を知っていただきましょう!!

ということで、簡単な身体の動きをペアで行って頂きました。

バンザイをした時に、しっかり両手が上がっているか。上げた時に、両腕が耳のそばに来ているか。

前屈動作をした時に、指が床に届くか。背中がしっかり丸くなっているか。などもチェック。

(↓実は、床に指が・・・・です!?)

あと、一番の盛り上がりを見せたのは、「その場で目をつぶったまま足踏み50歩👣」ですね!(笑)

1メートル以上スタートから離れてしまう人、右の方に傾いてしまう人、後ろに進んでしまう人、などなど様々で、面白い!

と、目的は”ご自身の身体をいかにコントロール出来ているか。”ということに気づいてもらうことでした。

以下の写真のように、

簡単な体操をいくつか行い、その後に動く前にチェックした動きをお互いにチェックしていただきました。

参加された皆さん全員で行って頂きます。

参加された方からは、

「簡単な動きでもちゃんと意識するだけでも違うのね」

「自分が思っていることと、実際が違くてびっくりした」

「ちょっとしたことで、身体が変わるのであれば続けてみたいと思った」

といった嬉しい感想も頂きました。

ほとんどの方が、体操後に行った目をつぶっての足踏み50歩👣では、最初よりも動いてしまう距離が少なくなっておりました。

自分の身体をコントロールするためには、"意識して"動かすことが大事ということですね。

ぜひ普段の生活から、ちょっとしたことでも良いので、ご自身の身体に興味を持って頂き、大切にするきっかけにもなれば幸いです。

今回も、貴重な講演の機会を頂きありがとうございました!

ウォーキング療法士 事務局 渡邉

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK