Return to site

やわらか〜くて、履きやすさ抜群の一足

〜ヤナギサワが教えるウォーキングファッションの選び方 第4回 マドラスウォーク ミズノ セレクト「M950」(2/4)〜

· ファッション

■第4回 マドラスウォーク ミズノ セレクト(2/4)

栁澤哲がウォーキングファッションの選び方や、最新アイテムを紹介するこの連載。ウォーキングをもっと楽しみたい人のためのコラムも交えながらお届けしていきます。

第4回は、栁澤が革靴メーカーのマドラスとスポーツメーカーのミズノがコラボレーションした「マドラスウォーク ミズノ セレクト」を履いてみました。

【目次】

1 革靴ウォーキングシューズの先駆けが、本格派とコラボ!

2 やわらか〜くて、履きやすさ抜群の一足  ←今回はココ!

3 コスパとデザインに優れた革靴ウォーキングシューズ

4 通勤中にウォーキングをするならこの靴で決まり! 

——「マドラスウォーク ミズノ セレクト」の「M950」はそのやわらかさに驚いたと前回お話ししていました。具体的にはどういうことでしょう?

栁澤:はい。やっぱりこういう革靴やビジネスシューズ寄りの靴って、少し堅めに作られているんですよね。そうすると、靴の中で足に当たって痛くなってしまうことがあります。

「M950」は、その心配はほとんどありません。アッパーの部分は履いた時からしっかりと広がってくれるので、窮屈さを感じませんし、ソールもやわらかいので指がよく曲がります。

——どんな人におすすめだと思いますか?

栁澤:やわらかくて、履きやすいシューズが好きな人にはぴったりだと思います。そして、通勤中にウォーキングを取り入れたいという人。一駅手前で降りて歩くといった方法でウォーキングをやってみたいと考えている人にはおすすめです。

逆に、外回りの営業などをしていて一日中歩き回る人には向かないかもしれません。

——それはどうしてでしょう?

栁澤:やわらかい靴は長距離を歩こうとすると疲れやすいんです。人の足はアーチ型をしていて、やわらかい靴だとこのアーチの振幅が大きくなるためです。坂道や階段のある道を、1日に5キロ近く歩く営業マンには、もう少し堅い靴の方が歩きやすいかもしれません。もちろん、一般的な革靴に比べれば圧倒的に楽だし、やわらかい靴の方がフィットする人もいると思いますが。

日常的にはデスクで作業することが多く、通勤中にウォーキングを楽しみたいと思っている人。「M950」は、そんな人にこそ履いてみてほしいシューズだと思いますね。

次回も、栁澤さんのレビューをお届けします。お楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK