Return to site

ウォーキングで手袋着用はとても大事です

【柳澤哲のウォーキングコラム】

· ファッション

肌寒い季節になってきました。
ウォーキングに出かけようとして、ちょっと一枚多く着よう!
っと思う方も増えてきているはず。

 

そのちょっと一枚に「手袋」をお勧めします。

手袋をすると「Tシャツ」を余分に着たくらいの保温力があり
指先が冷えないので、手がかじかむこともありません。
ウォーキングをしていて、余分に1枚着たけど手袋をしなくて
その後、手がかじかんで「携帯を打つ」だとか、細かいことをするのに
苦労をした、なんて人は多いはず。

そして、ウォーキングをしていて身体が温まってきて
「一枚、脱ぎたい」っと思ったときも、
ジャケットとかを脱ぐのは大変ですが手袋なら簡単に外すことができます。

寒くなり始めたこの時期も、どんどん寒くなるこれからも、
手袋はとても便利なウォーキングのアイテムになります。

<柳澤 哲>
2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。
並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。
世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。
NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK