Return to site

数歩歩けば「疲れにくいシューズだな」とわかる

〜ヤナギサワが教えるウォーキングファッションの選び方 第5回ニューバランス 「MW880」(2/3)〜

· ファッション

■第5回 ニューバランス MW880(2/3)

栁澤哲がウォーキングファッションの選び方や、最新アイテムを紹介するこの連載。ウォーキングをもっと楽しみたい人のためのコラムも交えながらお届けしていきます。

 

第5回は、栁澤が「ニューバランス」のウォーキングシューズ「MW880」を履いてみました。

 

【目次】

1 ウォーキングシューズ売上6年連続No.1の実力は?

2 数歩歩けば「疲れにくいシューズだな」とわかる ←今回はココ!

3 靴選びに迷ったら、ニューバランスを選べ!

——実際に「ニューバランス」の「MW880」を履いてみて、どんな印象でしたか?

栁澤:ブランドのイメージと同様に、やっぱり「バランスが良いシューズだな」と思いました。堅さ、足を入れた時の高さ、幅、クッション性、歩きやすさ……どの点をとっても、きっちり平均点以上のクオリティだと思います。

——前回は靴がやわらかすぎると歩きにくいという話がありましたが、 「MW880」はいかがでしょうか?

栁澤:「MW880」はどちらかというとちょっと堅め。そしてその堅さがとても絶妙なんですよ。長距離を歩く時にはしっかりと足をサポートしてくれる一方で、クッション性があるので、短い距離であっても疲れません。数歩歩いただけで「あ、これは疲れないシューズだな」とわかります

——すごく魅力的なシューズに感じますね。逆に、残念だったところはあるのでしょうか?

 

栁澤:うーん、強いて言うならプロ受けはしないことでしょうか。オールマイティで万人受けするということは、裏を返せばこだわりのあるシューズ選びには対応していないということでもある。たとえばある程度ウォーキングの経験があって、大会にも出場するような人の場合は、もっと自分の足にフィットするシューズがほしいと感じるかもしれませんね。

 

次回は、栁澤さんによる「ニューバランス」の「MW880」の総合評価をお届け。お楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK