Return to site

季節ごとの装備で、気をつけるべきことは?

〜ヤナギサワが教えるウォーキングファッションの選び方 第3回「シューズ以外のアイテムを揃えよう」(3/4)〜

· ファッション

■第3回 シューズ以外のアイテムを揃えよう(3/4)

栁澤哲がウォーキングファッションの選び方や、最新アイテムを紹介するこの連載。ウォーキングシューズの選び方を取り上げた前回に続き、今回はウエアやリュックなど、シューズ以外のアイテムの選び方をお届けします。

【目次】
1 ウォーキングはどんな服装でするのが良いの?
2 リュック、ウエストポーチ……荷物がある場合の最適解は?

3 季節ごとの装備で、気をつけるべきことは?  ←今回はココ!
4 ウエアやシューズ、一式揃えると出費がかさむんだけど……

——夏や冬にウォーキングをするときに、用意しておくといい装備を教えてください。

栁澤:暑い時期ならキャップは必須アイテム。
頭が一番直射日光を受けるので、熱中症対策のためにも被るようにしましょう。メッシュ素材などの風通しの良いもので、UVカット加工がされているとより良いです。

<サングラスイメージ>

サングラスも大切です。夏は直射日光だけではなく、アスファルトの反射も厳しい時期です。

眼精疲労を起こさないために、は積極的に使うことをおすすめしています。
サングラスはUVカット加工されているもので、できれば偏光グラス(照り返しや乱反射をカットした、通常のものよりも見えやすいサングラス)を選びましょう。

冬の時期には、「ちょっと寒いかな」くらいの格好でウォーキングをはじめるのがベストです。
数十分ほど歩いていると、体があたたまってきて暑く感じるようになりますから。

防寒具としては、薄手のウインドブレーカーとフリースの組み合わせが便利です。
フリースの上に風を通さないウインドブレーカーを羽織れば、厚手のジャンパーを羽織っているのと同じだけの温かさがありますよ。もちろん、暑くなってきたら調整できるように、チャック付きのものがおすすめです。

 

次回は、「ウエアやシューズ、一式揃えると出費がかさむんだけど……」をお届けします。お楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK