Return to site

ウォーキングシューズ売上6年連続No.1の実力は?

〜ヤナギサワが教えるウォーキングファッションの選び方 第5回ニューバランス 「MW880」(1/3)〜

· ファッション

■第5回 ニューバランス(New Balance) MW880(1/3)

栁澤哲がウォーキングファッションの選び方や、最新アイテムを紹介するこの連載。ウォーキングをもっと楽しみたい人のためのコラムも交えながらお届けしていきます。

 

第5回は、栁澤が「ニューバランス」のウォーキングシューズ「MW880」を履いてみました。

 

【目次】

1 ウォーキングシューズ売上6年連続No.1の実力は? ←今回はココ!

2 数歩歩けば「疲れにくいシューズだな」とわかる

3 靴選びに迷ったら、ニューバランスを選べ!

——栁澤さんには今回、「ニューバランス」の「MW880」を履いてもらいました。ニューバランスの靴は若者にも人気が高いですよね。側面の「N」マークも印象的で、ファッションのアクセントにもなります。

 

栁澤:そうですね。ニューバランスはどの世代が履いていても自然なシューズだと感じます。カラーバリエーションも豊富なので、若い人は普段履きも兼ねて履くことができるでしょう。いかにも「ウォーキング頑張ってます!」という感じにはならず、男性も女性も、ジーパンなどに合わせても違和感がないですよね。

 

このデザイン性は年配の方が履く時にも重要です。たとえば、アシックス(ASICS)やナイキ(NIKE)といったスポーツメーカーのシューズを履くと、すごくスポーツを頑張っている人に見えるんですよ。かたちから入ってテンションを上げる人もいますが、中にはそれが少し恥ずかしい人もいるのではないでしょうか。ニューバランスにはそういった気負いがなくて、もっと自然体で履くことができますよね。

 

——ニューバランスは国内におけるウォーキングシューズの販売足数・金額で、ともに6年連続No.1だそうです(*1)。栁澤さんは、ニューバランスのシューズにどんな印象を持っていますか?

 

栁澤:そのブランド名の通り、とてもバランスの良いシューズを作りますよね。普段履きとしても良いし、ウォーキングに使用しても安定感がある。多くの人に支持されるのも納得です。

 

ただ、実は自分が履くとちょっと気恥ずかしくて……。最近はカジュアルでおしゃれな印象があるじゃないですか。僕は自分のことを爽やかさの対極にいる男だと思っているから、なんだか照れるんですよ(笑)。

 

——いやいや、今日も履いてらっしゃいますけど、すごく似合ってますよ! でも、もしかしたら栁澤さんと同じ理由で手を出しにくく感じている人が他にもいるのかも……? 今回はぜひ、そんな方が履いてみたくなるようなレビューをお願いしたいと思います(笑)。

 

次回からは、栁澤さんが履いて実際に感じたレビューをお届けします。お楽しみに!

 

(*1)矢野経済研究所「YPSスポーツシューズデータ:2013年、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年ウォーキングシューズ販売足数・金額ベース」(全国主要スポーツ店をはじめとした計2,031店舗のスポーツブランドを対象とした定点観測調査2019年1月現在)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK