Return to site

そもそも、散歩とウォーキングってどう違うの?

〜ヤナギサワが教えるウォーキングファッションの選び方 第1回「ウォーキングをはじめる前に」(2/4)〜

· ファッション

■第1回 ウォーキングをはじめる前に(2/4)

栁澤哲がウォーキングファッションの選び方や、最新アイテムを紹介する連載がスタート! ウォーキングをもっと楽しみたい人のためのコラムも交えながらお届けしていきます。
第1回は、これからウォーキングをはじめる人のために、栁澤がウォーキングの魅力やウォーキングシューズの特徴をレクチャーします。
2 そもそも、散歩とウォーキングってどう違うの? ←今回はココ!
3 ウォーキングにはどんな靴を履けばいいの?
4 ランニングシューズとウォーキングシューズの違いって?
——犬の散歩ではよく歩いているけど、これもウォーキングになるのでしょうか?
栁澤:僕が思うウォーキングの定義は「漠然とではなく、目的を持って何かしらの負荷をかけて歩くこと」
たとえば、ダイエットやヒップアップのため、スポーツのようにタイムを縮める、長い距離に挑戦してみる、膝への負荷を掛けないように身体の使い方を意識してみる、リラックスをするために歩いている場合などを、ウォーキングだと考えています。

<所属するフラコラ オフィスにて撮影>

内閣府の調査では、ウォーキングをやったことがある人は約4000万人いると言われています。ただ、この中には犬の散歩や買い物などを「ウォーキング」と認識している人も含まれています。このように、日常的に歩いているだけのことをウォーキングと呼んでしまうと、「いつもウォーキングをしているのに、ちっとも効果が現れない!」なんてことも起こりかねません(笑)。
目的を持って、意識的に歩いているかどうか。これが、ウォーキングと散歩の境界線だと思います。

それでも、犬の散歩などにウォーキングを取り入れるところから始めたい人もいると思います。こうした「ついでウォーク」をする場合は、歩幅を広げることや、どこの筋肉を使って歩いているのかを意識しながら歩くと効果的でしょう。
 
次回は、「ウォーキングにはどんな靴を履けばいいの?」をお届けします。お楽しみに!
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK