Return to site

秋冬のウォーキングでも水分はしっかり摂取

【柳澤哲のウォーキングコラム】

· 健康

=秋冬のウォーキングでも水分はしっかり摂取=

ウォーキングをするには、肌寒い季節になってきました。

ランニングでは、肌寒くなっても運動負荷が大きいので
ある程度走れば汗を掻いてしまいますが、ウォーキングは運動負荷が小さいので
汗もあまり掻かないので、着替える必要も無く
そういう意味では、ウォーキングに適した季節になったと思います。

汗を掻かないから、水分は摂らなくても良い?

っと思いがちですが、決してそういう訳ではありません。
実は冬もしっかりと汗を掻きます。
外気の乾燥による不感蒸泄(普段感じることのない水分の喪失。
呼気に含まれる水分や皮膚や粘膜から蒸発する水分を合わせたもの)が起きて、
冬だから汗も掻かないし、水分を取らなくてもいいだろうっという思考が、
知らないうちに体内の水分不足を作り出します。

ウォーキングをしたのであれば、夏のウォーキングと同様に水分は摂りたいものなのです。

<柳澤 哲>
2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。
並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。
世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。
NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK