Return to site

リュック、ウエストポーチ……荷物がある場合の最適解は?

〜ヤナギサワが教えるウォーキングファッションの選び方 第3回「シューズ以外のアイテムを揃えよう」(2/4)〜

· ファッション

■第3回 シューズ以外のアイテムを揃えよう(2/4)

栁澤哲がウォーキングファッションの選び方や、最新アイテムを紹介するこの連載。ウォーキングシューズの選び方を取り上げた前回に続き、今回はウエアやリュックなど、シューズ以外のアイテムの選び方をお届けします。

【目次】
1 ウォーキングはどんな服装でするのが良いの?

2 リュック、ウエストポーチ……荷物がある場合の最適解は? ←今回はココ!
3 季節ごとの装備で、気をつけるべきことは? 
4 ウエアやシューズ、一式揃えると出費がかさむんだけど……

<所属するフラコラ オフィスにて撮影>

——財布や上着などの荷物がある場合、どんなものに入れて持ち運ぶのがいいのでしょうか?

栁澤:なるべく荷物は持たないことをおすすめしているのですが、財布やスマホは持っていないと不安ですし、仕事帰りにウォーキングをしたい、近所にロッカーなどの荷物を預けられる場所がないといったケースもありますよね。

覚えておきたいのは、ウォーキングは腕を振って歩くということ。

この腕の動きを制限しないことが、荷物を選ぶ際のポイントになります。

まず、おすすめなのはウエストポーチ。

腰に固定するだけなので、体の動きが制限されないのがメリットです。貴重品程度であればじゅうぶんに入るはずです。

それでは足りないという人にはリュックがおすすめですが、このときチェストストラップ(両肩ひもを胸の前で固定するもの)がついているリュックを選ぶようにしましょう。

なぜかというと、肩ひもだけでは歩いたときの荷物の揺れに、自分の体が影響を受けてしまうから。重い荷物が左右に揺れると、遠心力で自分の体も動いてしまい、ウォーキングの邪魔になってしまいます。

チェストストラップで体にぴったり固定することで、この揺れを軽減できます。

チェストストラップは登山系のリュックなら大体ついていますし、普通のリュックにつけられるものが100円ショップなどにも売っているので、探してみてください。

次回は、「季節ごとの装備で、気をつけるべきことは?」をお届けします。お楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK