• 突然の病で、体にハンディキャップが生まれたけど、、、

     

    もっと速く、遠くまで歩けるようになりたい!

    新しいことにチャレンジしたい!

    自分にはもっと可能性があることを示したい!

    皇居の周りを歩いてみたい!

    仲間とともに頑張りたい!

    生活に彩りを加えたい!

     

    そんなあなたの為のイベントです。

     

    ランニングの聖地「皇居」を

    5名で襷リレーを目指します。

  • ウォーキング療法士とは

    医療国家資格者だけが取得できる資格​

    リハビリのプロと呼ばれる理学療法士(PT)、作業療法士(OT)だけが取得できる資格です。様々な視点からの指導を行うことができるのが特徴です。(療法士の方はこちら

    スポーツと医療のコラボしたウォーキング​

    競歩の歩く技術を、医療をベースにすることでより高い安全性を持って、疾患のある方も、健常な方にも幅広くQOL向上に向けて指導が出来ます。

    【ウォーキングのために身体を効果的に使う】という視点​

    鍛えて力任せに歩くのではなく、身体への負荷を小さくしてスムーズに進むための「身体の使い方」を中心としたウォーキング理論です。

  • ウォーキング療法士 PV

  • 監修

    柳澤 哲

    • 山梨学院大学陸上部コーチ
    • 元東京大学大学院新領域創成科学研究科・生涯スポーツ健康科学研究センター技術補佐員
    • NPO法人東大スポーツ健康マネジメント研究会理事
    • 陸上競技20km競歩 シドニーオリンピック日本代表
    • シドニー五輪22位(2000年)、日本選手権優勝5回(1993・1994・1995・1999・2000年)、世界陸上7位入賞(2001年カナダ・日本人初入賞)

  • 運営組織

    一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

    国際統合リハビリテーション協会(IAIR)は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を対象に基本的な西洋医学、運動学、解剖学、生理学に加えて、心理面や個人的背景を含めた個別的な物語りを重要視し、複雑に絡み合ったクライアントの要因を抽出して「統合と解釈」していくことをコンセプトとして全国各地でセミナーを開催しています。医学的なものだけでなく個別的な物語りをみることで、より広くクライアントをみるようになるので、受講者は今までよりも予防医学的な観点もつけることができます。

    IAIRはもっと社会で求められるリハビリセラピストを増やしていきたい、それを念頭にリハビリセラピストを育成している教育機関です。

  • サービス一覧

    ウォーキング療法士の活動

    パーソナル指導

    個々の目的に合わせて、また状態に合わせて行います。歩き方を見て必要であれば療法士のコンディショニングを行うことも可能です。
    集団指導も行っています。

    講演会

    行政や全国の市町村や企業などで、ウォーキングに関わる療法士ならではの解剖学的、運動学的な話を交えてお話しています。

    イベントサポート

    全国で開催されるウォーキング大会などに出向いて、専門的な指導を行ったり、ボディケアを行ったりしています。

  • イベント

    ウォーキングイベントのご案内

  • もっと詳しく

    各ページでウォーキング療法士の最新情報を随時公開しています。

  • お問い合わせ

    講演依頼、個別的相談も受け付けています。

    All Posts
    ×
    ×
    法人名	一般社団法人国際統合リハビリテーション協会 
    代表理事 森本 義朗
    所在地	〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
    連絡先	TEL:03-6403-3552 (09:30~17:00 土日祝、年末年始他を除く)
    E-mail: info@iairjapan.jp
    販売価格	各詳細ページに税込価格で表示
    商品以外の必要金額	各詳細ページに記載
    お支払い方法	各詳細ページに記載
    商品の発送について	各詳細ページに記載
    返品に関する事項	資格講座においては、正式受付後、お申込み者様のご都合によるキャンセルは受け付けておりません。
    ×
    プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
    一般社団法人国際統合リハビリテーション協会(以下当協会)は、会員個人を識別しうる情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護することが当協会の社会的責務と考え、次の取り組みを推進します。
    
     
    
    1、当協会は、当協会会員情報システムの運用業務に関与する会員・事務員に対する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報を取り扱う部門ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
    
    2、当協会は、当協会会員情報システムに格納された個人情報については、合理的な技術的施策をとることにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。
    
    3、当協会は、会員から提供された個人情報を、当協会活動、その他の正当な目的のためのみに使用いたします。
    
    4、当協会は、会員から提供された個人情報を、正当な理由があるときを除き、当協会の理事・各部・委員会、業務の委託先および提携先、ならびに当協会または関連業務の承継先以外の第三者には提供いたしません。
    
    5、当協会は、会員の個人情報の提供をお願いする場合は、その収集目的、当協会が会員の個人情報を 提供する第三者の範囲、会員に対する当協会対応窓口などを原則としてお知らせいたします。
    
    6、当協会は、会員から提供された個人情報を第三者に提供する場合は、特段の事情のない限り、合理的な方法により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。
    
    7、当協会は、会員から提供された個人情報の確認、訂正などを希望される場合は、合理的な範囲で対応いたします。あらかじめお知らせした当協会対応窓口までお申し出下さい。
    
    8、当協会は、個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。
    
     
    
    <事務局問い合わせ>
    メール:info@iairjapan.jp
    (平日10〜18時にて対応致します)